トップページ > お知らせ > ZENKOグループの働き方改革

お知らせ

ZENKOグループの働き方改革
2020.12.17

ZENKO働き方改革

コロナウィルスによる影響で様々な見直しが行われた2020年。 働き方改革、新しい生活様式等社会全体に
大きな影響を与えたことは皆さんもご存知の通りだと思います。

ZENKOグループも様々な働き方改革を行った1年となりました。

4月から新システムを導入。このシステムは受注管理ができるほか、スマートフォンのアプリを通して出退勤
の管理や翌日の勤務連絡を行えるもの。警備員の勤怠状況がパソコン上で一括管理ができる上に勤務連絡を
一斉送信できることが可能になり、少人数でのオペレーションにも関わらず以前よりスピーディーな対応が
可能となりました。また、電話での勤務連絡では住所や契約時間の言い間違い、聞き間違い等による人員的
ミスがアプリにより激減し、現場に迷惑をかけてしまうことも少なくなりました。

hk1.jpg

同時期には緊急事態宣言が発令され、それに伴い在宅ワーク、時差出勤、リモート会議等密を避ける取組みを
積極的に行いました。時差出勤においては通勤ラッシュを避けることによりコロナウィルス感染リスクを少なくし、
社内クラスター発生防止にも大きな効果がありました。在宅ワークでは普段取組むことができなかったことに目を
向ける時間が増え、専門家による外部研修への積極的な参加により社員の育成、知識の向上に繋がりました。

8月には24時間体制でのオペレーションを開始。全ての緊急案件を一度センターに集約し発信することにより、
緊急連絡員が支社に待機をしていなくても情報を受けることができ、緊急の際には素早く対応することが可能と
なりました。また、先述のアプリにより全支社の警備員の勤務予定を確認することができるため、急な予定の変
更でもセンターを通して連絡することが可能となりました。

hk2.jpg

ZENKOグループの働き方改革はまだ始まったばかり。時代とともに業務も進化していきます。環境と状況を
的確に捉え、お客様へより良いサービスを提供するための働き方改革を今後も行っていきたいと思います。

バックナンバー